sawaraxのひとり飯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

ひじき煮の混ぜごはん

20090320003244.jpg

・玄米ごはん(ひじき煮で増量)
・ブロッコリーの塩昆布和え
・きのこのマリネ
・紅白なます





「にぎやかな天地」(上・下 宮本輝)読了。

西宮の苦楽園、甲陽園あたりが舞台の一つになっていて、
「甲陽園へ行くには中国道を宝塚インターで降りて、逆瀬川を抜けるのが近道」だとか、
「甲陽園を15分ほど上がったところにある夜景を売り物にした喫茶店」だとか、
すんごい臨場感。あー、あるある、みたいな。

複数の人が言うとおり、読み終えると確かに糠漬けを漬けてみたくなる本。
でも糠漬けはちょっとハードルが高いので、角長(和歌山)の醤油を買ってきた。

微生物つながりで段ボールコンポストも始めてみた(笑)
がんばって分解してくださーい!




  1. 2009/03/20(金) 00:32|
  2. おべんとう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。