sawaraxのひとり飯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--|
  2. スポンサー広告

ラブレ菌ラブ

2006年6月7日(水)

ラブレ菌、大流行ですな。
というわけで、少し調べてみました。(もう皆さんすでにご存知かとは思いますが)

なんでも、京都のすぐき漬けに含まれるある種の乳酸菌(これがラブレ菌)が
腸内で生き残る力がとても強いらしいです。そして、その効果で
アレルギーや細菌などでお疲れの腸の腫れが引いていくとか・・・。

「ラブレ」っていう植物性乳酸菌ドリンク(http://www.kagome.co.jp/labre/)も
ありますよね。地域限定発売なので飲んだことありませんが、
飲んだ人の話では「なんか漬物っぽい味・・・?」なんだそうです。

でもそれもそのはずで、ラブレ菌に限らず、植物性乳酸菌の力で
醗酵させた食品というのがお漬物であったり、お味噌だったり、
キムチだったり、ザワークラウトだったり、テンペだったり
するからです。

日本人は元々繊維質の食品を多く取ってきたため、
欧米人に比べて腸が長いそうです。なので、お漬物、味噌汁などで
乳酸菌を摂取し、腸内の消化を助ける必要があったそうです。

昔の食生活はドラマでしか見たことありませんが、

雑穀ご飯(食物繊維と微栄養素)
めざし(良質のたんぱく質)
野菜の煮たの
自家製ぬか漬け(豆からたんぱく質、乳酸菌)
味噌汁(野菜、乳酸菌)

といった献立ってかなり最強の組み合わせっぽいです。

ぬか漬けの糠2g中には2億個以上の乳酸菌が生きているそうです。
そしてその乳酸菌は過酷な環境の腸内でも生き残る!

そこで以前から気になっているのがこちらです。

「ホーロー容器付き50年モノ!ぬかどこセット」

ホーロー容器付き50年モノ!ぬかどこセット【A】

50年モノだし、容器は野田琺瑯だし。
すぐきはねー、ちょっとクセがあるから苦手なんですわ。
ぬか漬けって、ほんとうにおいしいのはそれだけでご飯一杯いけるし、
アテにもなるし、生野菜ぼりぼりかじるより栄養素アップしてるなんで
いいこと尽くめだと思うんよねー。

でも、問題はやっぱり冷蔵庫です。大きいの欲しい・・・。
(採寸の結果無印の冷蔵庫は設置不可なことが分かりました、泣)
  1. 2006/06/07(水) 12:51|
  2. ひとりごと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<らーめん北斗(阪急三番街) | ホーム | SHIOSAI(西宮北口)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sawarax.blog61.fc2.com/tb.php/53-1b470897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。